コストパフォーマンスCOSTRACTION

HOME > コストパフォーマンス

国内トップクラスの性能で腹囲価格を実現する

今、皆さんはこんな疑問を感じていませんか?
「色んな会社回ったけど、同じような大きさや形の家なのに
なんでこんなに値段がちがうんだろう?」と。

実は家を建てるのに使う材料自体は、外壁やサッシ、お風呂、トイレ等
すべてにおいてメーカー品ですから仕入れの額にそんなに差はありません。
棟数が多いから安く仕入れられるというトークを未だに言っている所があったとしたら、
もうそんな時代ではありません。

ということはどこでそんなに差が出るかというと、
住宅の価格を構成する2つの大きな要素のうちの一つ、
会社の取り分が大きくちがうことになります。

エルシーホームがなくしたもの。それは「余分な経費」です。

  1. モデルハウスにかかる建築費・維持費をカット
  2. 営業人件費など余分な経費をカット
  3. 「プレカット」を外注し、自社工場維持費・人件費をカット
  4. 大工工事の段取りをスムーズにすることで余分な経費をカット

例えば10人の会社で年間10棟やっているのと10人で20棟やっている会社ではどうですか?
単純に1棟あたりの人件費は倍ですよね?

その他にも工場を持っている所と持っていないところ。
総合展示場に出展しているところとそうじゃないところ。
このように会社によってかかっている経費が全然違います。

価格を抑えるために、総合展示場には出展せずに一定期間後に売却するモデルハウスを造っています。
売却する事でモデルハウスの経費は一時的なものになります。

また「長期優良住宅」を利用するのも、第三者に性能を評価してもらうことによって、
家の価値を判りやすくする事で営業担当の効率を上げる事に大きく役立っています。
もちろん営業担当がお客様のお宅をしつこく訪問するような効率の悪い事はしていません。

私たちは常にコストパフォーマンスを高める努力は怠らず、
お客様により良い住宅をご提案し続けていきます。