ダクトレス全館空調「エアクレスト」AIR CREST

HOME > ダクトレス全館空調「エアクレスト」

季節に適応した気圧調整と、ハイレベルな高気密・高断熱で、室内にクリアな空気を描く。

気圧制御型一種全熱交換システム搭載
ダクトレス全館空調「エアクレスト」

見えない空気は、快適を描くための重要な設備といえます。寒暖差の大きい季節変化や北陸ならではの高い湿度への対応、そして、花粉や大気汚染物質PM2.5の侵入対策など。屋内の空気環境をいかにつくりあげていくかは、家族の日々を健康的な状態に維持するために不可欠なテーマです。ダクトレス全館空調「エアクレスト」が、季節における気温・湿度の状況に合わせて給気・排気ファンを稼働させ、気圧調節によって屋内の空気環境を良好に導きます。また、これに加え、従来私たちがこだわってきたハイレベルの高気密・高断熱によって理想的な住み心地を支えていきます。

屋内を「正圧」に調整し、 花粉やPM2.5の侵入を制御。

エアクレストは、外気と屋内の温度・湿度に応じて給気と排気ファンが自動で稼働。屋内外の気圧を調整します。
2つの空気に圧力差がある場合、圧力が高い空気の状態を「正圧」、低い状態を「負圧」と言います。
屋内へ取り込む空気量を変えずに排出する空気量を減らせば、屋内の空気圧は高められ「正圧」へ。
空気は、圧力の高い方から低い方へと流れるので、屋内を「正圧」にすることで花粉やPM2.5の侵入を抑えるのです。

低コストで快適な空気環境を実現するのがダクトレス全館空調「エアクレスト」。

ィンバータ ー制御される給気&排気ファンは、温度・湿度センサーによって熱交換気および普通換気を自動で切り替えます。
給気と排気の風量をコントロ ールし、消費電力を抑えます。また、屋内外の気温差が少ない時は、排気風量を絞ったエコ運転を実施。
さらに木構造を利用した省ダクト供給システムを、1・2階のふところ及び床下に展開することで、空気が効率的にすみずみまで行き渡る経路の設計が容易となっています。

高規格の気密・断熱性能で心地良い空気を保持。

エルシーホームの気密性能は
測定値最高レベルの「C値0.1」

エルシーホームでは気密性能を表すC値を測定しています。
その数値は測定可能ギリギリの、平均で0.1となっています。

地域区分 1 2 3 4 5 6 7
代表的な都市 旭川 盛岡 仙台 福井 東京
名古屋
大阪
宮崎 沖縄
C値
【住宅における相当隙間面積の値】
2.0以下 2.0以下 5.0以下 5.0以下 5.0以下 5.0以下 5.0以下

高い気密性と断熱性を備える住まいは、隙間から空気や熱の出入りを防ぐことで一定の室温を保ち、一 年中快適な空間をつくりあげます。
ダクトレス全館空調「エアクレスト」の気密性能は北海道レベル。気密性能を表すC値が、測定可能限界の0.1を示します。
また断熱性能は、BELS「建築物省エネルギー性能表示制度」という、省エネ性能の第三評価によって最高ランクの五つ星を獲得。
高い基準で快適な空気と省エネ効果を達成します。